デジタルトランスフォーメーション(DX)におけるパブリッククラウドの活用法

By Rackspace JP – 2021年4月29日

レガシーなIT基盤からクラウドへ移行する企業が増え、パブリッククラウドの圧倒的なパワーを活用するため、信頼できるアドバイザーを探す方も多いかと思います。「Amazon Web Services」 「Microsoft Azure」 「Google Cloud Platform」 「Alibaba Cloud」 という4大パブリッククラウドプロバイダーが、そろって素晴らしい第4四半期決算を発表しました(2018年); MicrosoftとAlibabaはクラウド事業を倍増させ、AWSのランレートは200億ドルに達し、Googleは四半期売上高を10億ドルと発表しました。この急増はRightScaleの2018年のState of the Cloudレポートにも反映されており、回答者の92%がすでにパブリッククラウドを利用しており、企業の3分の1以上がパブリッククラウドを最優先事項としています。また、回答者の大部分が平均5つのパブリッククラウドプラットフォームを利用しているという統計もあります。このようなマルチクラウドの複雑化に対応するため、組織がどのワークロードをどのクラウドに導入すべきかを理解し、それらのシステムを統合して単一のガバナンスシステムとビューを提供できるよう、主要なパブリッククラウド全てにわたる専門知識が必要になっています。

デジタルトランスフォーメーションはビジネスに不可欠

この調査結果は、Rackspaceの現状を反映しています。企業は、競争力を維持するためには、イノベーションとマーケットへのリリースを加速する必要があることを理解しています。デジタルトランスフォーメーションは今や必須であり、ほとんどの場合、パブリッククラウドへの拡大を意味します。パブリッククラウドは、ビッグデータやアナリティクス、機械学習、人工知能(AI)など、今日のデジタル経済において企業にとって重要なワークロードやアプリケーションを立ち上げ、実行するための素晴らしいイノベーションプラットフォームを提供します。しかし、パブリッククラウドの機能の多さ、強力さに圧倒され、さまざまな企業が苦戦していることも事実です。特にAWSでは2017年だけで1,400の新機能をリリースしており、クラウドごとに提供するサービスの種類は増え続けています。パブリッククラウドの導入は進んでいますが、多くの企業でパブリッククラウドを素早く、効果的に活用できているかどうかはは明らかではありません。CIOをはじめとするIT専門家は、複雑化するエコシステムや変革プロジェクトを管理するというタスクのペースと膨大さに圧倒されていると報告しています。当然のことながら、変革の取り組みの規模を考えると、大企業は、中小企業よりも多くの課題を挙げています。特に、企業におけるCentral ITは進化を続けており、ポリシーの設定、コストの管理、クラウドサービスの仲介に重点を置く一方で、クラウドを利用したデプロイの管理には、あまり重点を置くことができていません。

最適なパートナーを見つける

この変化を考えると、多くの組織が信頼できるパートナーを求めているのも不思議ではありません。Rackspaceは、2015年後半にマネージドパブリッククラウド事業を開始して以来、数千社を超えるお客様にご利用いただき、4つのメジャーパブリッククラウドプラットフォームの優れたプラットフォーム機能を最大限に活用して、イノベーションアジェンダを推進しています。我々が幸運にもサービスを提供できたお客様の一つに、Sesame社のようなお客様がいます。Sesame社では、従来型のITインフラストラクチャ設計により、世界中の視聴者の増加へ対応することが十分にできていませんでした。

上記ビデオでは、クラウドへの移行を成功させ、最終的にお客様のミッション遂行を支援する一例をご覧いただけます。

RightScaleの調査で見られたお客様の課題と同じように、セキュリティとコスト管理がトップで、リソースの不足、ガバナンス、コンプライアンス、マルチクラウドの管理が続いています。こうした複雑な課題を解決できることが、Rackspaceが業界をリードするマネージドサービスプロバイダーであると認識されている理由です。Fortune 100企業の半数以上が、デジタル変革を実現する企業としてRackspaceを選択しています。Rackspaceは幅広い専門知識に基づき、偏見に基づくことなく、独自の見解を持ったガイダンスを提供しており、技術的およびビジネス的なニーズに合わせて最適なパブリッククラウドを顧客が選択できるよう支援しています。Rackspaceのエンドツーエンドソリューションは、認定エキスパート、ツールと自動化、アーキテクチャガイダンス、導入、高度な監視、およびプロアクティブな最適化への24時間365日のアクセスを提供します。当社のクラウド導入に対する総合的なアプローチは、クラウドコストの最適化、移行、高度なセキュリティサービス、および専門的なアプリケーションとデータマネジメントをサポートし、お客様がクラウド導入の壁を克服してパブリッククラウドの力を活用できるよう支援します。クラウド専門家であるRackspaceは、デジタルトランスフォーメーションの指針を示し、クラウドの利用を可能にするためにどのような支援を行っているのかについて、詳しく説明しています。

クラウド利用をご検討の際には、お気軽にお問い合わせください

本記事の翻訳編集は、アイレット株式会社Rackspace 事業部ソリューションアーキテクトの猪狩章が担当いたしました。